ときわ総合サービスは “お金に関する商品”を販売しております。

03-3270-5712平日9:00~17:00

ときわ総合サービスは “お金に関する商品”を販売しております。

ときわんTOP > ときわんジャーナル > お金の知識 > 米国シークレットサービスの任務は大統領の警護だけではないのです!

ときわんジャーナル

米国シークレットサービスの任務は大統領の警護だけではないのです!

19.02.01

お金の知識

新天皇がご即位された後に最初にお会いになる国賓は、米国トランプ大統領になる可能性が高い、との報道がありました。米国大統領が来日された時は、日本の警察が最大・最高の警備で米国大統領の警護に当たりますが、米国からもシークレットサービスが大統領に同行し警備に当たることになります。

シークレットサービスは米国大統領の警備を行う警備機関として、ご存知の方も多いと思います。映画の題材にも何回も取り上げられており、クリント・イーストウッド主演の「ザ・シークレット・サービス」(1993年)、マイケル・ダグラス主演の「ザ・センチネル/陰謀の星条旗」(2006年)などが有名です。

white-house-754766_1280.jpg

シークレットサービスは、2001年の米国同時多発テロによって、国土安全保障省が設置された後、同省のもとに置かれていますが、それまでは財務省の管下にありました。財務省管下の組織がどうして大統領の警護を任務としているのか、腑に落ちない方も多いと思いますので、少し説明をしましょう。

シークレットサービスは元々、米国南北戦争時の1865年に財務省に設置されました。当時横行した通貨偽造に対する防諜・捜査機関として創設された、米国で最初の国内諜報機関というのがそのルーツです。その後、1901年のマッキンリー大統領暗殺事件を受け、議会が大統領警護をシークレットサービスに依頼したことから、大統領警護が主要な任務に加わったという歴史的経緯があります。このように通貨偽造は、米国では南北戦争の頃から国家として対応せざるを得ない、経済的損失が大きい深刻な犯罪であり、それに立ち向かった組織がシークレットサービスだったのです。

日本における偽造日本銀行券の発見状況に関し、警察白書(平成30年版)をみてみましょう。それによれば「近年は、高性能のプリンタ等で印刷された偽造日本銀行券が日本国内で多数発見されているほか、精巧な偽造銀行券が海外から大量に国内に持ち込まれる事案が発生している。警察庁では、財務省、日本銀行等と連携して、ポスターやウェブサイトで偽造日本銀行券が行使された事例や偽造通貨を見破る方法を紹介するなどして、国民の注意を喚起している」と説明されています。

しかしながら関係当局の努力もあって、諸外国と比較すれば、日本における通貨偽造犯罪は限定的といえるでしょう。こうした安心できる環境があって、はじめて、お金をモチーフにした当社の商品を、面白グッズとして、楽しんだり洒落に使ったりする気持ちの余裕ができるのだと思います。

サイトマップSITEMAP