ときわ総合サービスは “お金に関する商品”を販売しております。

03-3270-5712平日9:00~17:00

ときわ総合サービスは “お金に関する商品”を販売しております。

ときわんTOP > ときわんジャーナル > ときわあれこれ > 実は洋菓子?「瓦せんべい」のご紹介

ときわんジャーナル

実は洋菓子?「瓦せんべい」のご紹介

19.03.06

ときわあれこれ

 「せんべい」という言葉から何を想像するでしょうか。うるち米を原料に醤油で味付けした関東風のせんべい(「草加せんべい」がその典型)でしょうか、それとも小麦粉、卵を原料に砂糖で味付けした瓦せんべいでしょうか。同じ「せんべい」ですが、この二つの「せんべい」は原材料も味付けも全く異なります。

 後者の瓦せんべいの原材料はカステラやクッキーに近く、和菓子というよりはハイカラな洋菓子と呼んだ方が相応しいかもしれません。幕末に開港した神戸の地で開発されたと言われており、現在でも、ケーキやクッキー、焼き菓子やゴーフルなどと並んで神戸を代表するお菓子となっています。

 江戸時代の長く続いた鎖国の中で、西欧文明に接したことのない日本人にとって、この「瓦せんべい」は、文明開化の香りがする、これまで食べたこともない、斬新で贅沢なお菓子であったことは想像に難くありません。

お札せんべい.jpg

 お金をデザインした瓦せんべいは当社のお菓子人気ランキングの常に上位を占める人気商品です。「お札せんべい」「金運通貨せんべい」を味わいながら、好奇心を持ちつつも、恐る恐る異国の文化を受け入れていた当時の日本人の気持ちを思いやってみるのは如何でしょうか。

サイトマップSITEMAP